Heroku とは

Heroku はコンテナベースのクラウド型 PaaS(サービスとしてのプラットフォーム)です。多くの開発者がこのプラットフォームを使って最新鋭のアプリをデプロイ、管理、スケールしています。使いやすいだけでなく、効率性と柔軟性にも優れているため、非常に簡単にアプリを市場に投入できます。

Heroku はフルマネージドのプラットフォームであるため、開発者がサーバーやハードウェア、インフラストラクチャの管理に煩わされることなく、製品開発に没頭できます。サービスやツール、ワークフロー、多言語対応など、あらゆる面が開発者の生産性を高めることを目指した設計になっています。

Heroku の製品価格設定無料サービス対応言語Elements マーケットプレイスをぜひ一度ご覧ください。

また、Heroku はさまざまなお客様やパートナーと連携しています。デジタル企業やソフトウェア開発会社パートナー大企業のそれぞれに Heroku がどのようなメリットをもたらすかををご確認ください。


Heroku のアカウントを無料で開設し、実際にお試しいただけます。

無料アカウントを開設する
  • Heroku では、デザインを重視する姿勢が DNA に組み込まれています。実用的、シンプル、完結、高品質の基本理念に従って業務に取り組んでおり、あらゆるスタッフが細部までこだわりながらユーザーエクスペリエンスの改善に尽力しています。

    Roberta Carraro デザイン/UX 部門責任者
  • Heroku の使命は、各種のインサイトを取り込んだシンプルかつ体系的なアプリ開発を実現することです。突き詰めて考えるなら、開発者が優れたアイデアをもとに世界レベルのアプリを開発し、世に送り出したときが、私たちにとっての「成功」なのです。喫茶店に集まって少数で開発を進めるグループから、注目度の高いシリコンバレー企業や大企業まで、どこに所属する開発者に使われていても関係ありません。

    Ike Delorenzo 開発者エクスペリエンスおよび製品担当
  • 私たちは、開発とイノベーションを支える優れたツールを作成することに力を入れています。業務の成果は、生産性、エンゲージメント、コミュニティでの成果をもとに測定しています。

    Roberta Carraro デザイン/UX 部門責任者

Heroku の信念

Heroku では、良質なアプリは生産的でインスピレーションに溢れる開発者からしか生まれないと考えています。だからこそ、開発者にとっての利便性を限界まで追求したプラットフォーム、エコシステム、ツールの開発を重視しているのです。このプラットフォームはあらゆる面で、雑務を削減して生産性を最大化できるツールを提供できるよう設計されています。

開発者の生産性を強化

Heroku のプラットフォームには価値の高い機能が備わっており、サーバーの設定やネットワーク管理、最新版のデータベースの調整方法などを学ぶ必要がありません。面倒な作業に煩わされることがなくなり、開発者が良質なアプリを構築するという得意分野に専念できます。

配慮が行き届いた設計

Heroku のユーザーエクスペリエンスは、機能からツール、ワークフローまで、あらゆる面で開発者が快適に作業を進め、生産性を最大化できるように細部まで考慮して設計されています。

開発者にとっての利便性を追求

新しいアイデアをテストするときでも、ビジネスに必須のアプリをデプロイするときでも、Heroku を使えばアプリ開発が単なる仕事以上のものに変わります。自分の業務に専念して最高の成果物を生み出せるため、仕事にやりがいを感じられるようになるはずです。

Heroku プラットフォームの詳細はこちら

Heroku で処理されるリクエストの件数は 1 日 230 億以上

1 秒間に 25 万以上のリクエストを処理。

Heroku のスタッフ

Heroku は 200 人以上の優秀で勤勉なスタッフが開発、メンテナンス、管理を行っています。Herokai(Heroku スタッフ)は技術面や運用面の知識が特に豊富で、お客様の成功を第一に考えており、開発者の業務から面倒な問題を取り除き、優れたアプリの開発に集中してもらうことを共通の目的に掲げています。

Heroku で働く理由

スタッフに聞くと、理由としてさまざまな答えが返ってくるでしょう。開発者の技術革新に対する熱意であったり、良質なユーザーエクスペリエンスをデザインしたいという思いであったり、世界クラスのさまざまな同僚がいることであったりしますが、特に重要な理由は以下のとおりです

  • コラボレーション重視で楽しく柔軟な企業文化
  • 仕事が挑戦と成長のチャンスになる
  • チームのノウハウがさまざまなオープンソースプロジェクトに生かされている
  • 会社が従業員の仕事とプライベートの充足に投資している
  • 製品が業界トップ

Heroku は Salesforce の一事業部門です。Salesforce の傘下に加わったことにより、開発者、企業、アプリ市場でいっそう大きな貢献が可能になりました。

私たちと一緒に働いてみませんか?

求人を見る

  • この会社では、毎日が成長とコラボレーションのチャンスにあふれています。

    Natalie Malloy シニアマーケティングマネージャー
  • Heroku の仕事は毎日が挑戦です。 これが私にとって、技術の進歩に影響を及ぼす製品を開発する原動力となっています。一緒に仕事をするスタッフは例外なく意欲的で思慮深く、専門知識が豊富です。私にはみな同僚というより友人ですね。

    Kathy Simpson プロダクトマネージャー
  • 優秀な仲間と優れた製品が仕事の満足感を飛躍的に高めてくれます。

    Joe Kutner Java 言語の責任者
  • とてもスマートで好奇心と思いやりに溢れる仲間と、誇れる仕事にいつも取り組んでいます。一緒に働けることが喜びになる人たちです。

    Alasdair Monk シニアプロダクトマネージャー
  • 私が Heroku に入ったときはまだ 20 人にも満たないチームでしたが、そのころから、他者への共感などの基本的価値観は変わっていません。あらゆるエンジニアが顧客第一の姿勢でお客様の問題を解決できるところがすばらしいです。

    Terence Lee Ruby 言語の責任者

Heroku のエコシステム

開発者の生産性を高める取り組みの一環として、Heroku はコードやツール、サービスを追加してランタイムプラットフォームを拡張し、アプリ開発を高速化できるようになっています。個人の開発者から知名度の高い IT 企業まで、さまざまな貢献者が Heroku Elements マーケットプレイスのコミュニティで多数のリソースを公開しています。

Heroku のチームは、開発者向けの技術リソースに追加できる新しいコンテンツがないか、常に模索しています。このエコシステムには、以下の 2 つの方法で参加できます。

Heroku のエコシステムパートナーになる

Heroku のエコシステムパートナー(旧称:アドオンプロバイダー)とは、Heroku の開発者にフルマネージドの技術ソリューションを提供するサービスベンダーのことを指します。エコシステムパートナーになると、開発したクラウドサービスや新技術、ベストプラクティスを実際に必要としているユーザーに届けることができるようになります。Elements マーケットプレイスには現在 150 種類以上の Heroku アドオンが公開されています。

詳細情報 >>

Heroku ボタンやビルドパックを提供する

Heroku をご利用の開発者は、オープンソースソリューションをコミュニティで公開しています。Heroku ボタンは、自分のコードを他のユーザーがクリック 1 回で簡単に実装できるようにする機能です。ビルドパックは、Heroku のビルドシステムを拡張し、カスタムビルドや任意の言語に対応できるようにするツールです。Elements マーケットプレイスには現在、Heroku ボタン が 1,400 以上、Heroku ビルドパック が 2,000 以上公開されています。

詳細情報 >>

Heroku Elements の詳細はこちら

Heroku のエコシステムに加わってから 3 年が経ちますが、このエコシステムは当社の成功を支える重要な要素の 1 つとなっています。新しい Elements マーケットプレイスも大変気に入っています。Librato が開発者の目に留まりやすくなり、評価をもらったり、Heroku アプリに採用してもらったりする機会が増えたのですから。

Joseph Ruscio Librato 社 CTO

Heroku をご利用のお客様

世界中の開発者が Heroku を使って最新鋭のアプリ開発の手法を積極的に取り入れ、良質なデジタルエクスペリエンスを生み出しています。Heroku で作成されたアプリの数は 700 万以上にのぼっており、1 日あたり数十億件のリクエストが処理されています。Heroku のお客様はスタートアップから業界最大手の企業まで多岐にわたっており、こうしたお客様の事例が次世代の画期的なアプリが生まれるきっかけになっています。

お客様事例はこちら

  • Heroku の機能にはチームの全員が満足しています。このプラットフォームなら、新しいアプリを簡単に作成してデプロイできます。Heroku を導入して後悔したことは一度もありません。

    Bharat Mediratta AltSchool 社共同創業者兼 CTO お客様事例を読む >>
  • Heroku は良質な製品の開発に役立っています。開発者が快適に業務を進められるため、開発、運用関連のタスクに煩わしい思いをすることなく、高品質なソフトウェアの開発に意欲的に専念できるようになりました。

    Courtney Hemphill Carbon Five 社パートナー兼テクニカルリード お客様事例を読む >>
  • Heroku は非常にスムーズに運用できるので、時間だけでなく機会費用も抑えられます。開発、運用担当のスタッフを雇う必要がないので、運用の予算を資金集めに回せるようになりました。

    Matthew Eckstein charity: water エンジニアリング担当 VP お客様事例を読む >>
  • 市場でトップクラスの評価を確立している Heroku には何の問題もありません。当社にとっては当然の選択でした。

    Victor Dronov Citrix 社 GoToMeeting 無料版プロダクトマネージャー お客様事例を読む >>
  • Heroku のロードマップは非常に魅力的なので、ベータ版には必ず申し込んでいます。当社のチームが非常に気に入っているのは、一般提供(GA)の開始前にステージング段階の新機能を試せるところです。新機能を運用段階のアプリに展開できるようになる GA の日をいつも心待ちにしています。

    Daniel Taschik Dubsmash 社共同創業者兼 CTO お客様事例を読む >>

Heroku の歴史

Heroku は 2007 年に Orion Henry、James Lindenbaum、Adam Wiggins が共同で設立しました。2011 年、Salesforce によって買収されたため、Heroku プラットフォームは現在 Salesforce プラットフォームの一部となっています。

2007

2007 年 7 月

James Lindenbaum、Adam Wiggins、Orion Henry が Heroku を設立

2007 年 10 月

Heroku を公開 (プライベートベータ版)

2009

2009 年 4 月

Ruby 対応で Heroku が商用サービスを開始

2009 年 10 月

Heroku で運用されるアプリ数が 35,000 個 を突破

2010

2010 年 5 月

Heroku で運用されるアプリ数が 60,000 個 を突破

2010 年 9 月

Heroku アドオン を導入

2010 年 11 月

PostgreSQL Database アドオン をリリース

2010 年 12 月

Salesforce.com が Heroku を買収

2011

2011 年 6 月

Node.js に Heroku が公式に対応

2011 年 7 月

Ruby プログラミング言語のチーフデザイナーである、まつもと "Matz" ゆきひろ氏が入社 (役職は Ruby 担当チーフアーキテクト)

Clojure が Heroku の 3 つ目の公式対応言語に

2011 年 8 月

Java に Heroku が公式に対応

2011 年 9 月

Python を公式の対応言語に追加

2011 年 10 月

Scala に公式に対応

2011 年 11 月

Heroku Postgres をスタンドアロン製品としてリリース

2012

2012 年 1 月

Twelve-Factor アプリ を公開

2012 年 9 月

Heroku ダッシュボード を導入

2013

2013 年 5 月

Heroku プラットフォーム API を公開(パブリックベータ版)

2014

2014 年 5 月

Heroku プラットフォーム API をリリース

Heroku Connect を導入

2014 年 7 月

PHP に公式に対応

2014 年 9 月

2 要素認証 を一般提供

Heroku DX(Heroku 開発者環境) を導入

2014 年 12 月

HTTP Git を導入

2015

2015 年 2 月

Heroku Enterprise をリリース

2015 年 4 月

Heroku Elements マーケットプレイス をリリース

2015 年 5 月

Docker に対応

2015 年 6 月

Heroku Redis をリリース

2015 年 7 月

Go に公式に対応

2015 年 9 月

Heroku Flow をリリース(Pipeline、レビューアプリ、GitHub との同期)

2016

2016 年 1 月

Heroku Private Spaces をリリース

2016 年 6 月

Heroku Teams をリリース

2016 年 9 月

Apache Kafka を Heroku でリリース

SSL を無料化 (すべての有料 dyno が対象)

2016 年 12 月

PostgreSQL 9.6 を Heroku で一般提供

2017

2017 年 1 月

Heroku Autoscaling for web dynos をリリース

2017 年 3 月

Automated Certificate Management (カスタムドメインを利用の有料 dyno が対象)

2017 年 5 月

Heroku CI をリリース

2017 年 6 月

規制準拠の必要なアプリのための Heroku Shield をリリース

2017 年 7 月

Heroku ChatOps for Slack をリリース

2017 年 8 月

Heroku Postgres の更新: より柔軟な設定やユーザー認証、CI

2017 年 11 月

Heroku Shield のPCI 準拠

2017 年 12 月

PostgreSQL 10 の Heroku での一般公開

2018 年 1 月

Heroku Postgres PGX プランのリリース

2018 年 3 月

oclif CLI framework のオープンソース

2018 年 6 月

Automated SSL Certs の Private Spaces への展開

Heroku Shield Connect をリリース

2018 年 8 月

Heroku achieves ISO and SOC2 Type I 認証

アプリの開発、テスト、監視、管理に役立つ add-on servicesは 150 種以上。