継続的デリバリーという考え方の中心にあるのは、ブランチとマージを軸とした基本的なワークフローです。複数の開発者が、それぞれ独自のコードブランチで作業し、変更を共有して、同僚のレビュー、フィードバック、承認を受けて、更新したコードをマスターブランチへシームレスにマージします。このプロセスはきわめて単純かつ効率的なので、チームのスピードについていくのも簡単です。