あらゆるアプリのコラボレーション、管理、請求を一元化

チームや人員の管理からアプリレベルの細かな権限設定、Heroku Pipeline などのコラボレーションツールを使ったソフトウェアの配信プロセスの設定に至るまで、あらゆる業務を委任できるほか、その請求も一元管理できます。

00:0000:00
Roles

ユーザーがチームメンバーと管理者のどちらであるかに応じて権限を割り当て。コラボレーションの実現から管理の委任まで、さまざまに応用できます。

Permissions

アプリレベルで細かく権限を設定できるほか、機密性が求められるアプリをロックすることも可能。

Collaborators

チームのあらゆるプロジェクトにメンバーを簡単に追加。

継続的デリバリーをチームで実現

Heroku Flow の最適化により、チームによる継続的デリバリーが格段に簡単になりました。Heroku Pipeline に置かれたレビューアプリやチーム所有のアプリにはチームメンバーの役割と権限が自動で適用されるため、これまで以上の頻度と品質によるリリースが可能になります。

無料で開始、請求書は 1 枚

Central billing

アプリ、アドオン、リソースのコストがすべて 1 枚の請求書に表示されるため、ビジネスが大きくなってもコストを正確に把握し、管理できます。

Up to 5 users

5 名までは無料、25 名までなら月額わずか $10 です。高度な管理機能が必要な場合には、Heroku Enterprise Accounts and Teams もご検討ください。

「Heroku Teams は小さなチームの管理に最適です。開発者は共同でアプリの開発に取り組み、私たちはシンプルなインターフェースからコストを管理するのを簡単にしてくれます。」

Rob Adams
ZeroCater 社エンジニアリングマネージャ
お客様事例を読む→

「Heroku Teams は、開発者がスムーズに仕事を完遂するのに必要なものを提供してくれます。シンプルで集約されたコスト管理ができるので、経理担当者は幸せに、皆が楽になります。」

Glenn Gillen
Glu IO 創業者