開発者にとっての利便性を追求

開発者が自分の好きなツールを使えないと、優れたアプリは生まれません。Heroku はそう考えているからこそ、常に開発者にとっての利便性を高めることを中心に据えているのです。Heroku ではアプリのデプロイ、設定、スケール、チューニング、管理プロセスを最大限に簡略化できるため、開発者が顧客にとって魅力的なアプリを構築するという最も重要な業務に専念できます。

Heroku には、開発者が喜ぶ機能があらゆるところに用意されています。ここでは、開発に便利な機能を 3 つ紹介します。これらの機能を使えば、操作性が高まるだけでなく、詳しいパフォーマンス分析、データベース管理の簡略化、1 クリックによるアプリの設定、デプロイが実現します。

Heroku ダッシュボードと指標

開発者向け機能の中心となるのは、Heroku ダッシュボードです。このダッシュボードでは、すべてのアプリと組織を管理できるほか、アプリをスケールアップ、ダウンしたり、データベースやアドオンを管理したりできます。入念に設計されたワークフローと UI で、こうした作業をきわめて簡単かつ直感的に行えます。

有料アプリでは、ダッシュボードで各種の指標を利用できます。アプリのランタイムの特徴に関する強力な分析データであり、通常のワークフローから離れることなくパフォーマンスを監視して最適化することができます。アプリのスループットや応答時間、エラー、メモリ、CPU 負荷に関するあらゆるデータがわかりやすく表示されるため、問題の特定と解決に役立ちます。アプリの状態管理や可視性の向上、問題の診断に役立つ Heroku の指標やその他の機能の詳細については、Heroku の運用に関するページをご覧ください。


Heroku ボタン

Heroku ボタンを利用すると、1 クリックでコードを複製したりアプリをデプロイしたりできます。数百種類のボタンが用意されており、クリックすると対応するソースコードが Heroku アカウント内にコピーされ、アプリのプロビジョニング、設定、デプロイが自動的に行われます。データベースやアドオンも含め、適切に設定されたアプリがダッシュボード内に表示されるので、すぐに必要な作業を実施したり、Web 上にデプロイしたりできます。また、apps.json マニフェストファイルと依存関係を作成し、いくつかのステップを踏むだけで、個々のアプリやプロジェクトに合わせて簡単に Heroku ボタンを作成できます。詳細はこちらをご覧ください。


Postgres DbX

Heroku Postgres DbX は、従来の Postgres サービスに追加された一連の新機能のことです。わかりやすく使いやすいウィンドウでデータベースの利用状況を把握し、管理や最適化に必要な情報を可視化できます。その中核を成すパフォーマンス分析機能には、データベースの状況を把握したり、パフォーマンスを最適化したりできる分析ツールや視覚化ツールが揃っています。この新機能を使えば、データベースのパフォーマンスに対する影響が特に大きいクエリを手早く簡単に特定して変更を加え、アプリのパフォーマンスを高めることができます。Heroku Postgres DbX では、継続的な保護と暗号化によって、保存データの安全性も常に確保されます。


  • すばらしい開発者体験
    00:0000:00