Heroku で利用できる無料サービス

現在、多くの開発者が、サーバー管理の負担を伴わずにアプリ、ブログ、bot などを運用できる無料クラウド Web ホスティングサービスを探し求めています。さらに、まだ投資の準備はできていないものの、PaaS(サービスとしてのプラットフォーム)モデルを試してみたいと考えている開発者も大勢います。ここでは、Heroku プラットフォームとエコシステムを通じて開発者が使用できる無料クラウドサービスをご紹介します。


アプリケーションの実行に必要なリソースをプロビジョニング

Heroku の無料クラウドサービスは、Heroku プラットフォームの中心にある軽量 Linux コンテナである dyno に導入できるアプリケーションから始まります。Heroku に登録すると dyno 時間分の試用期間が自動的に付与され、アプリケーションの実行に利用できます。アプリケーションを実行すると dyno 時間が消費されます。30 分間何も操作をせず自動的にアイドル状態になったときや、アプリケーションをスケールダウンしたときには、dyno 時間が消費されなくなります。

無料アプリケーションのデプロイは何度でも行えます(Heroku は継続的デプロイを常に尊重しています)。また、dyno 時間が残っている限り、アプリケーションは誰でもアクセスできる状態のまま稼働し続けます。

無料プラットフォームサービスを最大限に有効活用

クレジットカード番号を入力して Heroku アカウントを認証すると、無料の dyno 時間が 1000 時間となります(認証を行っていない場合、無料の dyno 時間は 550 時間分となります)。有料サービスの使用を申し込まない限り、費用が請求されることはありません。さらに、アカウントの認証を行うと、無料アプリケーションを 6 つ以上実行できるようになるほか、カスタムドメイン名を無料で使用できるようになるなど、さまざまなメリットがあります。


データストアを無制限に追加

大半のアプリには何らかのデータストレージが必要です。Heroku ではさまざまな無料クラウドデータベースから好きなものを選ぶことができます。無料プランも数多く用意されており、必要に応じて簡単にアップグレードすることもできます。

Heroku Postgres 無料プラン

  • 行数:1 万
  • 同時接続数:20
  • 1 か月あたりのダウンタイム:最大 4 時間
  • Heroku CLI 経由のアクセス
  • PGBackups:2 つまで保持
  • Dataclips
  • ロールバック:0 秒

Heroku Redis 無料プラン

  • RAM:25 MB
  • 同時接続数:20
  • パフォーマンス分析
  • アクセス方法: Heroku CLI
  • Redis log metrics

この他のデータストア Add-on

多数の Heroku アドオンパートナーが Redis、MongoDB、MySQL、Neo4j Graph など、一般的なデータストアに対応したソリューションをホストする無料クラウドを提供しています。


開発者を第一に考えたプラットフォームツール

ご利用のサービスが有料か無料かにかかわらず、無料のプラットフォームツールやオープンソースの構成要素へ自由にアクセスして作業効率を大幅に高めることができます。

Heroku ダッシュボード

Heroku プラットフォームの重要な一部である Heroku ダッシュボードでは、アプリの管理、スケール、モニタリングを行えます。

Heroku CLI

Heroku CLI を使用するとアプリをコマンドラインからデプロイして管理することができます。このツールには、Windows、Mac、Linux 版があり、ダウンロードして利用できます。

Heroku プラットフォーム API

Heroku の Platform API によって、アプリの管理をプログラムから自動化・拡張でき、他のサービスと統合することできます。

Heroku Buttons

Heroku Button を使用すると、サードパーティのコンポーネントやライブラリ、パターンアプリをワンクリックで簡単に設定・デプロイできます。Elements マーケットプレイス のオープンソースリポジトリには、1000 種類を超える無料のボタンが用意されています。

Heroku Buildpacks

Buildpack には、さまざまな言語やフレームワークのビルドプロセスを自動化するオープンソーススクリプトが収録されています。Heroke や コミュニティによって作成された 1000 種類以上の無料ビルドパックの中から必要なものを Elements マーケットプレイスから自由にお選びください。

Heroku Flow

Heroku プラットフォームに組み込まれた 3 つの無料機能(Heroku PipelineレビューアプリGitHub との連携)を使用すれば、継続的インテグレーションワークフローを簡単に実現できます。


Heroku Add-ons でアプリを拡張

たった 1 つのコマンドで 150 種類を超えるフルマネージド型の add-on サービスのプロビジョニングやスケールが可能です。多数の add-on パートナーが無料プランを提供しています。これらの add-on から、お客様のアプリに最適な組み合わせを探してください。

人気の高いアドオンのうち、無料プランを提供しているものをいくつかご紹介します。

その他の無料クラウド Web サービスについては、Heroku Elements マーケットプレイスの Heroku アドオンリストをご覧ください。


必要なときに必要なサポートを

ときには専門家の助けが必要になることもあります。Heroku ユーザーは誰でも、いつでも、オンラインドキュメントやリソースにアクセスすることができます。それでも問題が解決しない場合は、無料でサポートを受けられるので、つまずいたままになることはありません。

Dev Center

Heroku でのアプリケーションの構築、デプロイ、管理について知っておくべきことをすべて学ぶことができます。

ヘルプセンター

一般的な問題の解決には、Heroku とコミュニティリソースをご利用ください。個別的な質問には Stack Overflow をご利用ください。

Standard サポートプラン

Heroku ユーザーは誰でも営業時間内であれば無料の限定的サポートを受けることができます。提出いただいたチケットに対しては 1 ~ 2 営業日以内に回答いたします。

アップグレードしてアプリをスケール

アプリケーションを本稼働に移す準備が整ったら、アプリケーションを有料プランにアップグレードしましょう。Heroku ダッシュボードまたは CLI からアプリケーションで使用するプランとして Hobby または Professional を選ぶだけですべて完了です。また、Heroku のスライダーインターフェースを使えば簡単にスケールアウトできるだけでなく、コストもその場で確認できます。

まずは Hobby dyno から試してみましょう。これは、小規模なアプリケーションやプロジェクトに最適で、無料 dyno のすべての機能が使用できるだけでなく、

  • アプリケーションに 30 分間アクセスがなくてもスリープせず、常に稼働状態のまま維持されます。
  • また、アプリケーションが無料の dyno 時間を消費することがなくなります。新しい実験のために無料時間を残しておきましょう。

詳細については、価格のページを参照してください。

  • スタートアップ企業が抱える困難を軽減
    00:0000:00

    コードを作成して実行できるようにするためには多岐にわたって複雑な問題に対処しなければなりませんが、その大部分を Heroku が解消してくれました。

    Jacob Rosenberg LendUp 社共同創業者兼 CTO
  • 開発者のエクスペリエンスを劇的に改善
    00:0000:00

    初めて Heroku でアプリを実行したとき、その簡単さに感動を覚えました。

    Jacob Rosenberg LendUp 社共同創業者兼 CTO
  • 開発を加速
    00:0000:00

    Heroku がなければ、過去 2 年間に私たちがやってきたペースでプロトタイプを作成することは非常に難しかったでしょう。

    Saurabh Ganeriwal AltSchool 社シニアエンジニアリングディレクター