Heroku Button でアプリケーションのデプロイを簡略化

Heroku Button を使用すると、アプリケーションを Heroku プラットフォームで開発して運用するまでの期間を簡単に短縮できます。Heroku Button とは、コードのデプロイ方法や設定方法を定義するごく小さなファイルで拡張された、ソースコードリポジトリへのポインターです。Heroku Button をクリックすると、アプリケーションのデプロイを開始したり、アプリケーションの設定オプションを表示したり、実行中のアプリケーションを Web に配信したりできます。

Elements マーケットプレイスに登録されている約 1,400 種類の Heroku Buttonを使用すると、さまざまなプロジェクトやサービスを探したり、ワークフローを効率化したりすることができます。独自の Heroku Button を作成するのも簡単です。

Heroku Button のしくみ

Heroku Button とは、端的に言うと特定の Heroku デプロイ場所へのリンクです。Button 内の URL には、それぞれのソースコードリポジトリへのリンクも含まれています。Heroku Button をクリックすると、Heroku プラットフォームにコードをデプロイする命令とそのコードの場所が伝わり、デプロイが開始されます。それぞれのコードリポジトリには、Heroku アドオンをアプリケーションの一部としてデプロイするか、設定用メタデータの設定が必要か、など Heroku が使用する追加情報が含まれています。

  1. Heroku Button はどの Web ページにも追加可能

    Elements Buttons
  2. ワンクリックで Heroku へのデプロイを開始

    Elements Buttons
  3. デプロイの実行ログを表示

    Elements Buttons
  4. Elements Buttons

詳細情報

Heroku Button とは
00:0000:00
  • 2 要素認証、SMS 通知、顧客アンケートなど、よく使われる Twilio の機能に Heroku Button を割り当てたことで、開発者がクリック 1 つでテンプレートアプリケーションを適切な要素といっしょにデプロイして、その後デプロイしたアプリケーションをそれぞれの仕様に仕上げて行く環境が実現しました。

    Twilio Jeff Lawson Twilio 社 CEO
  • Heroku Button でアプリケーションのデプロイが圧倒的に楽になりました。特に、デモ用アプリケーションや、チーム内でのアプリケーションの共有、クライアントへの動作バージョンの提供に重宝しています。今後さらに Heroku Button を当社のデプロイプロセスと連携させる新たな方法を模索したいと考えています。

    LaunchPad Lab Rachel Killackey LaunchPad Lab 社開発者
作業を簡単に共有

Heroku Button は、外部関係者をオープンソースプロジェクト、フレームワークデモ、ポートフォリオ、GitHub リポジトリに参加させてアプリケーションをプレビューしたり、作成させたりするのに便利です。

コードをすばやくデプロイ

Heroku Button を 1 クリックするだけで、Web ブラウザーから離れることなくサードパーティ製コンポーネント、ライブラリ、パターンアプリケーションを設定したりデプロイしたりできます。

Heroku Content
使い回し可能なテンプレートの作成

Heroku Button を使えば、設定や環境の事前構成など一般的なタスクで使い回しができるテンプレートを簡単に作成できます。