成果をコミュニティと共有

Heroku Elements マーケットプレイスは、個人開発者から誰もが知っているテクノロジー企業に至るまで、さまざまな貢献者のエコシステムで支えられています。それぞれの貢献者が独自の製品、サービス、コードを Elements マーケットプレイスで公開するかたちで Heroku コミュニティにその専門的なスキルを提供しています。現時点ですでに無数のサードパーティ製 Heroku Elements を利用できますが、まだまだ増やしていきたいと考えています。以下の記事をご覧になり、皆さんの成果をぜひ Elements マーケットプレイスにご提供ください。

Heroku アドオンの作成

Heroku アドオンを作成すると、サービスをクリック 1 つでアプリケーションに追加して Heroku ダッシュボードや CLI から直接管理できるようになります。また REST API やエコシステムパートナー用ツールを利用して、インストール、プロビジョニング、リソース消費、シングルサインオンなどのテクノロジーを簡単に Heroku に統合して強化することもできます。さまざまな方法でサービスを Heroku 開発環境とより密接に統合して、アドオンの利用価値を高めましょう。

詳細情報 >>

Heroku ボタンの作成

Heroku ボタンを使用すると、簡単にアプリケーションをプレビューできたり、1 クリックでコードをデプロイできたりするので、関係者と作業を共有するのに最適です。Heroku ボタンを ReadMe ファイル、ブログ記事、リポジトリ、その他の場所に設置すれば、見てもらいたいものに誘導できます。また、Heroku ボタンには、開発時の一般的タスク用の便利なテンプレートを作成するという内部向けの使い方もあります。Elements マーケットプレイスで入手可能な 1,400 種類以上のボタンと、さまざまなユースケースをぜひご覧ください。

詳細情報 >>

Heroku ビルドパックの作成

Heroku ビルドパックは、デプロイしたコードを Heroku プラットフォームでコンパイルするときに使用されます。Heroku は公式にサポートしている言語とフレームワークに対応するビルドパックをプラットフォームに統合していますが、あまり一般的でない言語でアプリケーションを開発している場合も、1 つまたは複数のカスタムビルドパックを使って Heroku のビルドシステムを拡張できます。現在 Elements マーケットプレイスで入手できる 2,000 種類以上のビルドパックを望みの仕様にカスタマイズすることも、ビルドパックを自作することもできます。

詳細情報 >>

Heroku のエコシステムパートナーになる

Heroku エコシステムパートナー(旧称アドオンプロバイダー)とは、Heroku 開発者向けにフルマネージド型の技術ソリューションを提供するサービスベンダーです。エコシステムパートナーになると、開発したクラウドサービス、新技術、ベストプラクティスを実際に必要としているユーザーに届けることができるようになります。Elements マーケットプレイスではすでに 150 種類以上の Heroku アドオンが公開されていますが、Heroku は Heroku をお使いいただいている皆様のため、常時新しいパートナーとアドオンを募集しています。

詳細情報 >>

Heroku のエコシステムに加わってから 3 年が経ちますが、このエコシステムは当社の成功を支える重要な要素の 1 つとなっています。新しい Elements マーケットプレイスも大変気に入っています。Librato が開発者の目に留まりやすくなり、評価をもらったり、Heroku アプリに採用してもらったりする機会が増えたのですから。

Librato Joseph Ruscio Librato 社 CTO
新しい Heroku アドオン
00:0000:00

Heroku Elements の詳細はこちら